機能や審美性を回復することをコンセプトに活動する二宮佑介のクリニック

二宮佑介院長

生体模倣によって機能や審美性を回復することをコンセプトに活動するグローバルなスタディグループ【Bio-Emulation:バイオエミュレーショングループ】に所属し、包括的な歯科医療スタイルの歯科医師、二宮佑介

その診療技術を思う存分発揮するために、表参道にて開業しました。

より自然に美しく、体への負担のない【Bio-Emulation】の医療を

世界の歯科医療は人工的な美しさから、より自然感のある美しさと高い機能性を重視する方向性へと進化しています。この流れをリードしているのが【Bio-Emulation:バイオエミュレーショングループ】です。この歯科医療の実現には、高い診療技術と最新の知識、整備された院内環境や高機能な診療機器が求められます。

世界に認められる深い学識と優れた技術を備えてバイオエミュレーション
二宮院長は、新しい学識を得るために国際的な学会に参加し、歯科先進国と言われるブラジルで行われた歯科の祭典"Revista Clinica"で講演するなどグローバルな舞台で活動しています。発表した症例や治療結果について、ディスカッションを重ね、現状に満足することなく励んでいます。

充分な治療時間と整備された環境をご用意バイオエミュレーション
たとえ1本の小さなむし歯でも、丁寧に緻密な治療を行うには1時間程度はかかるものです。そこで当院では、診療人数を1日に5~6人に限定し、一人ひとりの治療時間に充分なゆとりを持たせた予約システムを整えています。

さらに、表参道の隠れ家のような歯科医院の内部には、効率を重視した並列診療ではなく、プライバシーに配慮した個室診療を行い、さらに世界で信頼される医療機器メーカーの一つ、KaVo社と提携し、診療ユニットも高機能タイプを導入し快適性を高めています。

あくまで精度の高さと美しさを追求バイオエミュレーション
当院では、Leica社製医科用マイクロスコープを使用し、再発を防ぐ治療・審美性を追求しています。お口の中の状態や患部の状況、治療の結果などマイクロスコープ動画を使ってご説明することも可能です。そして、むし歯治療だけでなくインプラントや入れ歯治療、矯正治療など、すべての治療においても自然な美しさとバランスを備えた審美性を目指します。

質にこだわった材料を使用
治療に使う材料や薬剤は、自分の体にも安心して使用できるという観点から、アレルギーの心配の少ないこと、治療精度のよい材料であること、審美性の高さという条件を満たすもののみを採用しています。その結果、保険診療では使えない高価な材料も多く含まれていますが、あくまでも治療の質や精度、満足度にこだわった最高のものをご提供したいと考えています。

【Bio-Emulation】を実践しています

二宮院長は、【Bio-Emulation:バイオエミュレーショングループ】に所属し、Bio-Emulationの考え方に基づいた包括的な歯科医療スタイルを実践しています。

Bio-Emulation

【Bio-Emulation:バイオエミュレーショングループ】は、日本を含む11か国のメンバーからなるグローバルなグループで、"生体模倣(Bio-Emulation)"によって機能性や審美性を最小限の侵襲で回復することをコンセプトに活動する、今、世界で注目を浴びている歯科スタディグループグループです。Bio-Emulationとは、ギリシャ語の「BIOS」(生命)とラテン語の「aemulus」(ライバル)から構成された現代歯科哲学をあらわす新たな複合語で、天然歯における解剖学的形態と光学的特性の再創造を目指す、体や歯に対して侵襲の少ない治療をモットーとしています。
Bio-Emulationグループは、2011年、Dr.Panos Bazos , Dr. Javier Tapiu Gnadix そしてDr. Gianfranco Politanoの3人のファウンディングメンバーにより発足しました。以来、世界各国のトップデンティスト(歯科医師)、テクニシャンリサーチャー(研究者)と厳選されたメンバーを増やし、UCLA大学教授Edward Mclaren氏、USL大学教授 Pascal Magne氏、International Journal of Esthetic Dentistny Editor-in-chiefを務めるAlessandro Devigus氏をメンバーとして発展しています。現在、世界の約30名のトップデンティストが参加しており、日本人歯科医師は2名。そのうちの1人が二宮佑介です。

院長 二宮に影響を与えた メンターのご紹介

Luiz Narciso BaratieriLuiz Narciso Baratieri ,DDS, MS,PhD (Brazil)

略歴・紹介
サンタカタリーナ連邦大学 保存修復学 教授
バウル大学歯周病認定医
サンパウロ大学 保存修復学 教授
サンタカタリーナ連邦大学 保存修復学 認定プログラム
シーフィールド大学大学院課程 イギリス コーディネーター
サンタカタリーナ連邦大学 保存修復学 科学修士 大学院課程コーディネーター
ブラジル国内での講演だけでなく国外での講演数は600以上にも及ぶ。
審美修復学、保存修復学での出版物も100を超える。ブラジル審美歯科界の重鎮。
Journal Clinica(International Journal of Brazilian Dentistry) 編集長

O Nino é um dos mais talentosos dentistas que tive o privilégio de conhecer ao longo da minha carreira. Ele é estudioso, dterminado e totalmente comprometido em oferecer o melhor para seus clientes. Tenho muito orgulho de poder dizer que sou amigo desse admirável dentista, da mesma forma que me sinto srguro em recomendá-lo para quem quer que seja.
Luiz Narciso Baratieri

彼は私のキャリアの中で最も優秀で才能のある歯科医の一人です。
患者の要求に熱心に応え、常に最高の治療を提供してくれることでしょう。
私はこの世界で賞賛される歯科医の友人を誇りに思い、誰にでも彼の治療を推薦します。
Dr.Luis Narciso Baratieri


Eric Van Dooren,DDSEric Van Dooren,DDS (Belgium)

略歴・紹介
1982年ルーヴェン・カトリック大学歯科医師課程修了
卒業後ベルギーのアントウェルペンでプライベートオフィスを開業
歯周病、インプラント、固定性補綴の専門医
現在、リエージュ大学(ベルギー)、エクス・マルセイユ大学(フランス)客員教授
ヨーロッパ審美歯科学会のactive member
ベルギー歯科医師会会員、the editorial staff of Teamwork(ドイツ)会員
主に審美、インプラント、審美歯周外科の分野でベルギー国内・国外で多くの講演・教育を行っている。
審美インプラント治療においての大家。

I first met Nino in 2014 at Dr.Cofar's clinic(Dentcof),Timisoara, Romania.
I heard a lot of good things about him before, but his clinical work is really exceptional.
He is for me the perfect example of the "multifunctional" dentist , having both the surgical and prosthodontic skills.
He is also one of the most talented speakers of his generation with very high quality educational material.
I am extremely honored to be able to work with him in different projects and I really wish him all the best with the opening of his new clinic.
Dr Eric Van Dooren
Antwerpen/ Belgium

2014年、ルーマニアのティミショアラにあるDr.Cofarのクリニックで初めて出会いました。
彼に関して事前に多くの事を聞いていたが、実際に彼の歯科臨床での仕事を見させて頂くと本当に並外れたものでした。
彼は"多機能な"歯科医師で、外科と補綴の両方の高度な技術を持つ。私からするとその完璧な例です。
彼は、次世代で最も才能のある講演者の一人で、とても質の高い教育的な題材をテーマとする。
別のプロジェクトでも彼と共に仕事ができることを本当に光栄に思います。
彼が開院する新しい診療所で成功する事をを心より願います。
Dr.Eric Van Dooren
Antwerpen/Belgium

Dr.Eric Van Dooren, Dr.Cofarとの共同症例はこちら


Prof.Francesco M.ManganiProf.Francesco M.Mangani (Italy)

略歴・紹介
イタリアローマ・トルヴェルガタ大学歯学部 審美・保存修復学 常勤教授
イタリアローマ・トルヴェルガタ大学 臨床病院 修復審美歯科 総合機能分野長
Italian Academy of Conservative Dentistry
(イタリア歯科保存学会)理事
Italian Academy of Esthetic Dentistry
(イタリア審美歯科学会)創立メンバー
約200の科学出版物、80以上の歯科保存学と歯内療法学の研究セッションのアブストラクトの著者

I've met NINO several years ago when I was part of Bio-Emulation group as a mentor.
I remember I was immediately impressed by this professional and talented Japanese dentist.
He's a fantastic clinician, really one of the best I've ever been face with in my career, and I've been always impressed by his educational presentations.
His knowledge in restorative and implant dentistry is very very high and all his clinical cases are amazing.
In my opinion, He's absolutely one of the best worldwide young clinicians!!!

私が初めて出会ったのは、バイオエミュレーショングループのメンターの一人だった数年前である。
私は、すぐにプロフェッショナルで、タレント性のある日本人の歯科医師に衝撃を受けたのを今でも覚えている。
彼は、素晴らしい臨床医である。これは本当の話だが、私のキャリアの中で出会った最高の歯科医師の中の一人である。そして、いつも彼の教育的なプレゼンテーションにいつも衝撃を受けている。
彼の修復学、インプラント学の知識はとても高く、彼の臨床例は驚くばかりである。
彼が世界の臨床医で最高の一人であることに何の異論もない。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております