どうして歯が黄ばんだり、黒ずんだりするの?

ホワイトニング

歯が黄ばんだり、黒ずんだりする理由を大きくわけると、飲食物やタバコなどによる着色汚れと、むし歯や病気、先天性のものとがあります。これらを改善するにはそれぞれに見合った方法が必要で、着色汚れに関してはホワイトニングが有効です。

着色汚れの原因となる物質コーヒー
紅茶・緑茶・ワイン・コーヒー・カレー・チョコレート等の飲食物は色素が強く、それが黄ばみや黒ずみの原因になります。そのなかでも紅茶や緑茶には渋み成分タンニンが多く含まれています。特に紅茶にはタンニンと一緒にカフェインも含まれています。その成分が唾液中のカルシウムと結合して歯の表面に付着すると、黄ばみや黒ずみを作ります。

ホワイトニングをすると黄ばみや黒ずみが消えてきれいになりますが、今までと同じように紅茶やコーヒーなどを飲んでいると、再び歯が汚れてきます。ホワイトニング効果を長続きさせるためにも、ほどほどに控えましょう。

こだわりのホワイトニングで安全で無理なく歯を白くする

こだわりのホワイトニングで安全で無理なく歯を白くするホワイトニングは比較的容易に歯が白くなる方法ですが、とはいえ治療の一つ。歯や歯ぐきの状態によっては強いしみを感じることがあります。安全かつより効果の高いホワイトニングを行うためにも、歯科医師の管理のもとで行うべきだと当院では考えています。

当院が推奨するホワイトニングはホームホワイトニングです。
お口の状態を確認し、使用方法や注意事項をきちんと説明した後、ホワイトニングキットをお渡しして、ご自宅で行っていただきます。定期メインテナンスでお口の状態を確認し、必要に応じて新しい薬剤をお渡ししますので、後戻りの心配がありません。またホワイトニング後、体質によってはしみることがありあますが、しみをケアする薬剤も取り揃えていますのでご安心下さい。

高品質なホワイトニング治療をご用意しています

高品質なホワイトニング治療ホワイトニングとは、歯を削ることなく歯磨きや歯のクリーニングでは落とすことのできない黄ばみを専用の薬剤で白くする治療です。歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、タバコのヤニやワインなどの色素の強い飲食物、加齢などによる歯の黄ばみ色素を分解して白くしていきます。

ホワイトニングは天然の歯を白くしていくため、自然な美しい色調に仕上げることができるのが特徴です。歯は顔の中でも目立つところですので、白く輝く歯で口元の印象を変え、心からの笑顔で毎日を過ごしていただきたいと考えています。

体にやさしいホワイトニング治療を行います

ホワイトニング最近、ホワイトニング剤は市販のセルフタイプのものが多く出回っていますが、そうしたものを使用して「白くならない」「しみる」など、ご不満をお持ちの方も多いようです。当院では審美歯科の先進国、ブラジルから個人輸入した高品質なホワイトニング剤を使用しております。白くなる効果が格段に高く、しかも体にもやさしい安全なホワイトニングです。

さらにホワイトニングの前には、歯科医師がお口の中を必ず診察し、むし歯や歯周病のある段階では先に治療を優先します。またPMTCによって歯石や着色汚れを取り除いてからホワイトニングを行いますので、漂白効果も高い上にお口の中が清潔になります。お口を守る意味からも、歯科医院でのプロフェッショナルによるホワイトニング治療をおすすめします。

ライフスタイルやご希望によって選べるホワイトニング治療

歯科医院で受けていただくオフィスホワイトニングと、ご家庭で行っていただくホームホワイトニング、両方を合わせたコンビネーションホワイトニングをご用意しています。治療期間やご希望、ライフスタイルによって、最適なものをお選びください。

早く確実に白くしたい方に【オフィスホワイトニング】オフィスホワイトニング
歯科病院で行うホワイトニングです。歯の表面に専用の液体を塗布し特殊な光を照射します。ホームホワイトニングより強めの薬剤を使用しますので、人によってはしみたりすることがありますが、漂白効果が高いので早く歯を白くしたいという方にお勧めの治療です。

<オフィスホワイトニングの流れ>
歯科医師がお口の中の診査を行います
次へ
むし歯や歯周病などがあれば、まず治療を行います。
次へ
PMTCで、ブラッシングでとれないような歯の汚れや歯石を除去します
次へ
ホワイトニング剤を歯に塗り、ホワイトニング用のライトで強い光をあてます。1〜2時間かかりますが、チェアの上でリラックスしているだけで、輝くような白い歯になります。

自宅で気軽にできる【ホームホワイトニング】ホームホワイトニング
患者さんの歯型に合わせたトレーを作製し、患者さんご自身が行う治療です。専用のトレーにホワイトニング剤を注入して、毎日、決められた時間装着します。薬剤の作用が緩やかなのでオフィスホワイトニングに比べ時間がかかりますが、後戻りしにくいのが特徴です。

<ホームホワイトニングの流れ>
歯科医師がお口の中の診査を行います
次へ
むし歯や歯周病などがあれば、まず治療を行います。
次へ
マウスピース作成のための型取りを行います
次へ
PMTCで、ブラッシングでとれないような歯の汚れや歯石を除去します
次へ
歯型から作成したマウスピースをお渡しし、ホワイトニング剤の入れ方やマウスピースのはめ方などをご指導します。
次へ
ご自宅で、夜寝ている時間などを利用して、マウスピースを装着していただきます。マウスピースは透明で目立たず、会話をすることもできます。

コンビネーションホワイトニング
ホームとオフィスを併用するコンビネーションホワイトニングで、より白く輝く歯にすることもできます。それぞれの短所を補い、持続効果の長いホワイトニングを実現できます。期間や組み合わせ方についてはお気軽にご相談ください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております