海外での講演や研究発表活動

先駆的な研究研鑽

二宮院長は、補綴、咬み合わせ、審美修復治療、歯周病の全顎的な治療、咬合再構成を得意としています。自由診療中心のクリニックに勤務しながら臨床研究にも取り組んできました。深い学識を得るためにヨーロッパなどの国際的な学会に参加し、歯科先進国と言われるブラジルの学会でも講演や発表を行っております。また世界のデンティストとの交流により、専門的な知識やトピックスについてもディスカッションを積み重ねています。

先駆的な研究研鑽2016年には南米最大の歯科の祭典"Revista Clinica"で講演を行いました。世界各国からデンティストとテクニシャンが集まり、オーディエンス側も講演者として世界中を飛び回るメンバーがそろう国際的なイベントです。二宮院長にとっても意識や情報を共有する貴重な経験となりました。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております