ブラジル、イタリア等でダイレクトボンディングを研修

院長ダイレクトボンディングは、患者さまにとっても歯にとっても優しく、デメリットのない治療です。敢えてあげるとしたら、高い技術力が求められるということです。

当院/院長は、ブラジル、イタリア等でダイレクトボンディングの研修を受け、世界水準のダイレクトボンディング技術を身につけました。また、グローバルなスタディグループ【Bio-Emulation:バイオエミュレーショングループ】に所属。所属メンバーは世界的なトップデンティストです。そうした環境に身を置くことで鍛錬し、ダイレクトボンディング技術に磨きをかけてきました。事実、院長も世界のトップデンティストの一人に名を連ねています。これだけでも、国内はもとより世界でも通用する優れた技術力を持つ歯科医師であることが、おわかりいただけるでしょう。

自然な色合いに仕上げるコンポジットレジン
コンポジットレジンを使って治療をすると、レジンと歯の色が微妙に違うことがあります。当院では、レジンの色を歯の色と合わるので詰めた跡がわからないほど自然に仕上がります。実は、レジンの色調整は非常に難しく、高い技術力が求められます。その技術力があるドクターはそう多くはありません。

院長が所属する【Bio-Emulation:バイオエミュレーショングループ】は、世界から注目されているグループで、所属するドクターは高い技術力があります。日本でこのグループに所属するドクターはわずか2名だけで、その一人が当院/院長。こうしたバックボーンが、難しいレジンの色調整を完璧に仕上げることができるのです。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております